HOME > SERIES > vege-reso > ふみばーば > おしまいに

vege-reso project

ap bank fesに関わるアーティスト、スタッフ、そしてap bankの活動に共鳴する人々が、実感を分かち合うプロジェクト「vege-reso」。5月6日に全国の参加者が一斉に野菜の種を撒き、プロジェクトはスタートしました!ここは、参加者の畑の様子を一望できる共同農園。それぞれの野菜の成長を観察しながら、みなさんも実りを感じてみてください。

ふみばーば(2年生/複数)

08月31日
おしまいに

今年は雨がとっても少なく気温が高い日が続いて
作物を育てるのが難しいように思いました。

いつもの年より水を沢山やらなければいけなかったのにそれに付くのが遅かった。
水を多くやるようなって
トマトもニガウリもキュウリもオクラも元気が出てきたように思います。

ニガウリの最初の実が10センチに成りました。
成長が遅いのは私に責任か有ります。
実はトマトとニガウリを一つの袋に植え付けました。
トマトは雨が嫌いなので軒下に置き育てることにました。
トマトには良い環境でしたがニガウリは日光不足になりました。
生育が遅いのはその為たと思います。
オクラは早く採らなくては硬く成ってしまうこと、
レタスは美味しく長い間食べられるということも学びました。


今年は生育のスピードが遅く収穫が遅れメールを送る回数が少なかった事をお詫び致します。
今朝収穫したトマト、キュウリ、オクラ、ニガウリの写真を送ります。
ニガウリは苗を家庭菜園に移植して実ったものです。

今年も大変お世話になました。有難うございました。

vege-0831-33-blog01.jpg

page up