HOME > SERIES > vege-reso > けるるちゃん > やさいのひ

vege-reso project

ap bank fesに関わるアーティスト、スタッフ、そしてap bankの活動に共鳴する人々が、実感を分かち合うプロジェクト「vege-reso」。5月6日に全国の参加者が一斉に野菜の種を撒き、プロジェクトはスタートしました!ここは、参加者の畑の様子を一望できる共同農園。それぞれの野菜の成長を観察しながら、みなさんも実りを感じてみてください。

けるるちゃん(2年生/トマト)

08月31日
やさいのひ

「vege-reso」プロジェクト116日目。

ついに、
2年目の"野菜の日"を迎えました。

残念ながら、
今年も8/31までに赤いミニトマトに出会うことはできませんでした。

収穫できたのは、
青いミニトマトひとつだけ。

vege-0831-27-blog01.jpg




昨年学んだことを踏まえて、いろんなことを試してみました。
日照不足を補おうといちばん陽が当たる場所を作ったり。
朝早く水をあげたり。
定植のタイミングを早めたり。

開花するのは昨年よりもずいぶん早かったのですが、その後が苦労しました。
今年は記録的な猛暑だったので晴天の日も多く、
ラストスパートを期待していましたが。

今年こそはと、
強い想いを抱いていたので残念です。


7段目の花芽を覗くと...

vege-0831-27-blog02.jpg





ちいさな実が見えました。
わが家のミニトマトはこれからかもしれません。

昨年も10月頃に収穫の秋を迎えました。


何も知らないところから始めた家庭菜園でしたが、
vege-resoプロジェクトを通して今ではすっかり生活の一部になりました。

皆さんのブログも、まるで自分のことのように拝見してました!
いろんなドラマがありますね。
みんなでいっしょに育てるって、
「ほんとに楽しい!」

そう感じた幸せな時間でもありました。


toyomaxさんをはじめ、
「vege-reso」プロジェクトの
スタッフの皆さん。

「vege-reso」プロジェクトに参加された
アーティスト・オーディエンスの皆さん。

そして、このプロジェクトを見て下さった皆さんに
心から感謝しています!


ありがとうございました。



来年は何を育てようかな。
page up