HOME > SERIES > vege-reso > トイレ研究所 > ベジレゾ感想

vege-reso project

ap bank fesに関わるアーティスト、スタッフ、そしてap bankの活動に共鳴する人々が、実感を分かち合うプロジェクト「vege-reso」。5月6日に全国の参加者が一斉に野菜の種を撒き、プロジェクトはスタートしました!ここは、参加者の畑の様子を一望できる共同農園。それぞれの野菜の成長を観察しながら、みなさんも実りを感じてみてください。

トイレ研究所(トイレナビゲーション/複数)

08月31日
ベジレゾ感想

今回は送られてきた種 5種類とも実施しました。

うちの事務所は、都内ビルの一角で、ベランダスペースもなく、
日照には申し分ないのですが、外の風にあたれない環境で、
さらに、空調の都合で閉め切っていることが一番の課題でした。

夏の暑い盛り・・・なはずなのに、室内は26度くらい。
窓際の日照で30度くらいにはなっているとは思いますが、
やはりクーラーの風もあり、育ちは今一つでした。

そして、室内に虫が飛ばれても困るので、土にいた虫が飛べないように、
常に弱いおもちゃくらいの扇風機で風を当ててたため、
虫による媒介がされず、花をつけて実る作物はいま一つ実をつけませんでした。

ということで、うまく育ったのはレタス!
それ以外は、オクラは、自宅植えかえにて開花・収穫、
きゅうり=4本、ゴーヤ=赤ちゃんサイズ の実、トマト=花葉たくさん咲いたけど、
実は1つだけ形になるが赤くならず・・・


でも、できた野菜は、これほどにおいしいのに出会った事ない!
思うくらい、おいしくいただけました。
やっぱり取れたては素晴らしいことですね。

そして、野菜は野菜らしく、外で元気にのびのびと伸びてほしいなと思いました。

vege-0831-03-blog01.jpg


page up