出演者・タイムテーブル・エリア情報

出演者・タイムテーブル・エリア情報
アーティスト

17sat 18sun 19mon

Bank Band with Great Artists

  • 阿部真央
    BACK CLOSE NEXT

    阿部真央

    17日(sat) Bank Band with Great Artists

    2009年1月21日、アルバム「ふりぃ」にてメジャーデビュー!
    オリコン・ウィークリーチャート17位を記録。その後シングル「伝えたいこと/I wanna see you」「貴方の恋人になりたいのです」をリリースと平行して「ROCK IN JAPAN FES.2009」や「MEET THE WORLD BEAT2009」に出演するなど、夏フェスなど大舞台でのライブも精力的にこなし、そのライブパフォーマンスも高く評価される。
    2010年1月13日には3rd Single「いつの日も」をリリース。続く、27日には2nd Album「ポっぷ」をリリースし、オリコン・ウィークリーチャート初登場5位を記録。
    3月には初の全国ツアー「阿部真央らいぶNO.1」を遂行。1万人を動員する。

    official site
    http://abemao.com/

  • Cocco
    BACK CLOSE NEXT

    Cocco

    17日(sat) Bank Band with Great Artists

    Cocco(こっこ)
    1977年、沖縄県出身、歌手。
    97年、シングル「カウントダウン」でメジャーデビュー。
    ベストを含む7枚のアルバムと15枚のシングル、DVD、ライブDVDをビクターエンタテインメントスピードスターレコーズより発売。
    著書に
    絵本「南の島の星の砂」(河出書房新社)
    絵本「南の島の恋の歌」(河出書房新社)
    単行本「想い事。」(毎日新聞社)を刊行。
    2003年から毎年8月15日に「ゴミゼロ大作戦・大実践」を開催など、独自の活動が人々の心を魅了し続ける。
    2008年ドキュメンタリー映画「大丈夫であるように」--Cocco終わらない旅--が上映。
    プロデュース・監督・編集:是枝裕和
    配給:クロックワークス
    2009年
    8月15日 エッセイ集「こっこさんの台所」を発売。(幻冬舎)
    9月16日 エッセイ集「こっこさんの台所」からうまれた楽曲4曲を収録した「こっこさんの台所CD」を発売。
    11月18日 初のドキュメンタリー映画「大丈夫であるように−Cocco 終わらない旅−」のDVDを発売。
    2010年
    連載「こっこタイム。」(沖縄タイムス・くらし面)開始。

    official site
    http://www.cocco.co.jp

  • FUNKY MONKEY BABYS
    BACK CLOSE NEXT

    FUNKY MONKEY BABYS

    17日(sat) Bank Band with Great Artists

    東京八王子出身、「ファンキー加藤」「モン吉」「DJケミカル」の3人が、04年元旦に結成した2MC1DJのヒップホップユニット。06年1月、CDジャケットに東国原英夫宮崎県知事(当時そのまんま東氏)を起用したシングル『そのまんま東へ』でメジャーデビュー。楽曲に加え有名人を起用したストーリー性のあるPV、熱く激しいライブパフォーマンスも話題となり人気急上昇。
    2009年は3rdアルバム『ファンキーモンキーベイビーズ3』でオリコンアルバムウィークリーチャート初登場1位獲得、日本武道館LIVE平日2DAYSが即日完売の大成功、念願の第60回紅白歌合戦初出場とまさに飛躍の年になった。
    デビュー曲『そのまんま東へ』から09年11月にリリースの大ヒット曲『ヒーロー』、10年1月にリリースの『涙/夢』までの4年間の代表曲を網羅した初のベストアルバム『ファンキーモンキーベイビーズBEST』(10.2..10リリース)は、2作連続のオリコンウィークリーランキング1位を獲得。現在に至るまで12回のオリコンウィークリーランキングTOP10入り(5/31付けまでの集計)、70万枚突破の大ヒットロングセールス中。5月12日には、映画「書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園―」主題歌『大切』をリリース。そして8月4日(水)に発売決定の新曲「あとひとつ」は2010ABC夏の高校野球応援ソングに決定!!
    現在までに13枚のシングルと4枚のアルバムをリリース。

    official site
    http://www.funkymonkeybabys.com/

  • 横山剣
    BACK CLOSE NEXT

    横山剣(CRAZY KEN BAND)

    17日(sat) Bank Band with Great Artists

    1960年、横浜生まれ。子供の頃、1人で作曲遊びをやってるうちに、本気で作曲家を夢見るようになる。二十歳のときクールスR.C.のコンポーザー兼ボーカリストとしてデビュー。その後、多岐にわたる活動を経て、1997年にクレイジーケンバンドを結成。ボーカルを担当し、作詞作曲を手がける。聴けば聴くほど癖になる音楽性が幅広い年齢層のリスナーの好奇心をくすぐり、多くのファンを獲得。和田アキ子、TOKIO、SMAPなど、他アーティストへの楽曲提供も多数。
    NEW SINGLE「1107(イイオンナ)」が 7月21日にリリースされる。

    official site
    http://www.crazykenband.com/

  • KAN
    BACK CLOSE NEXT

    KAN

    18日(sun) Bank Band with Great Artists

    KAN (本名:木村 和) 1962年9月24日 福岡市生まれ。
    1987年4月デビュー。2002年春に突如渡仏し、パリ・エコールノルマル音学院でクラシックピアノを基礎から学び直す。
    2004年夏の帰国後は、バンドと単身弾き語りの全く異なる2スタイルでの全国ツアーを交互に開催中。
    最新作は、32nd single『よければ一緒に』、15th album『カンチガイもハナハダしい私の人生』。
    2010年は記念すべき"芸能生活23周年"。

    official site
    http://www.kimuraKAN.com

  • Salyu
    BACK CLOSE NEXT

    Salyu

    18日(sun) Bank Band with Great Artists

    2000年4月、Lily Chou-Chouとして2枚のシングルをリリースし彼女の歌が全編にフィーチャーされた映画『リリイ・シュシュのすべて』が公開、そのオリジナル・アルバムとして『呼吸』をリリース。
    2004年、Ilmariとのコラボレーションシングル『VALON』を経て、シングル『VALON-1』でSalyuとしてデビュー。 2005年、小林武史との作業における集大成的内容となる1stアルバム『landmark』をリリース、翌年にはBank Band with Salyuとして『to U』をリリースしレンジの広い音楽性の高さと圧倒的な「声」の存在感が注目を集め広く知られるようになる。
    2008年11月には、自身初となる待望のベストアルバム『Merkmal』をリリースし、こちらの、アルバムホールツアーでは初の日本武道館公演も敢行。
    2010年3月、自身4枚目となるアルバム『MAIDEN VOYAGE』をリリース。
    これに伴い全国ツアー『Salyu Tour 2010 MAIDEN VOYAGE』も敢行。
    最新シングルとして、8月18日に『LIFE』のリリースが決定。

    official site
    http://www.salyu.jp/

  • ムッシュかまやつ
    BACK CLOSE NEXT

    ムッシュかまやつ

    18日(sun) Bank Band with Great Artists

    1939年東京生まれ。父は日本ジャズ界の草分け、ティーブ釜萢。青山学院高等部在学中から米軍キャンプでカントリー&ウエスタンを歌う。50年代に「小坂一也とワゴンマスターズ」に加入しプロデビュー。64年、「田邊昭知とスパイダース」のメンバーとして数々の名作を残す。解散後はソロとして75年に「我が良き友よ」が大ヒット。現在もセッションシンガーとして様々なジャンルのアーティストと精力的に活躍中。

    official site
    http://kdash.jp/profile/kdash/kamayatsu/index.php

  • 久保田利伸
    BACK CLOSE NEXT

    久保田利伸

    19日(mon) Bank Band with Great Artists

    '86年デビュー。独自の音楽スタイルを世に送り出し、卓越した歌唱力、リズム感、作品力で大きな支持を得る。国内では12作のオリジナル・アルバムを、米国を中心とする海外で3作を発表。Japanese R&B界のパイオニアとして讃えられるも、現状に甘んじることなく常に新しい風を作品に送り込んでいる。4年ぶりの新作アルバム「Timeless Fly」に続き、ニュー・シングル「LOVE RAIN~恋の雨~」を携え、全国ツアー中。

    official site
    http://www.funkyjam.com/artist/kubota/

  • スキマスイッチ
    BACK CLOSE NEXT

    スキマスイッチ

    19日(mon) Bank Band with Great Artists

    大橋卓弥、常田真太郎のソングライター二人からなるユニット。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトでヒット曲を次々と生み出し、05年から3年連続でNHK紅白歌合戦に出場。08年のソロ活動期間を経て09年再びスキマスイッチとして活動を開始、11月には4枚目のアルバム「ナユタとフカシギ」をリリースした。2010年は1月から4月にかけて全国ツアー「ラグランジュポイント」をまわったのち、7月7日にニューシングル「アイスクリーム シンドローム」をリリースし、各地の夏フェスに参加予定。

    official site
    http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

  • PUFFY
    BACK CLOSE NEXT

    PUFFY

    19日(mon) Bank Band with Great Artists

    1996年、奥田民生プロデュースによるシングル「アジアの純真」でデビュー。その後、「これが私の生きる道」「サーキットの娘」「渚にまつわるエトセトラ」など、次々とヒットを連発。海外にも活躍の場を広げ、まさに日本が誇る世界のポップアイコンとして活動中。
    また、2011年に15週年をむかえるにあたり、期間限定ファンクラブ「劇団アセス」を結成、6月末からツアー「PUFFY TOUR 2010 劇団アセス旗揚げ公演「カニと共に去りぬ」」がスタート、また新曲「ジェットラブ」着うたフルを先行配信中。

    official site
    http://puffy.jp/

  • RHYMESTER
    BACK CLOSE NEXT

    RHYMESTER

    19日(mon) Bank Band with Great Artists

    宇多丸(MC)、Mummy-D(マボロシ・MC/ Producer)、DJ JIN(DJ/ Producer)からなるヒップホップ・グループ。 別名「キング・オブ・ステージ」。
    89年の結成時よりライブを中心に支持を集め、98年リリースのシングル『B-BOYイズム』、続く99年の3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。以降活動の場をメジャーへと移し、07年には日本武道館でのワンマン公演を成功させるも、これを最後にグループ活動を休止した。
    2009年シングル『ONCE AGAIN』で活動再開。
    2010年2月に発売された、7th. アルバム『マニフェスト』はオリコン最高5位を記録。

    official site
    http://www.rhymester.jp/

Bank Band

2004年、ap bankの可能性をさらに広げるため、小林武史、櫻井和寿を中心に結成。2004年1月には、これからの未来のために"一生活者としてできること"を、音楽を通して感じて欲しいというメッセージのもとカバーソングライブ「BGM〜Bank with Gift of Music for AP BANK」を開催。ここで演奏した曲を新たにスタジオ・レコーディングしたALBUM「沿志奏逢」を2004年10月にリリース。ap bank fesのハウスバンドとしての役割を担う。
6月30日は3枚目のオリジナルアルバム「沿志奏逢3」がリリースされる。

Band Act

  • 世界の終わり
    BACK CLOSE NEXT

    世界の終わり

    17日(sat) Band Act

    2010年2月、期間限定シングル「幻の命」でデビュー。
    各メディアが大絶賛する天性の歌声とキャッチーなメロディーセンス。
    また、ポップな音楽性の中に深く強く根を張るストレートな詞世界。
    さらには、ドラム、ベースレスという特異な編成から生み出される独特なサウンド。
    それらが奇跡的に絡み合い、世界の終わりは表現される。今夏には、フェス、イベントにも多数出演予定。
    今後の動向が大いに注目されるアーティストである。

    official site
    http://sekainoowari.jp/

  • Mr.Children
    BACK CLOSE NEXT

    Mr.Children

    17日(sat) Band Act

    桜井和寿(Vo&G)、田原健一(G)、中川敬輔 (B)、鈴木英哉(Dr) 1992年ミニアルバム「EVERYTHING」でデビュー。2008年12月、15作目となるアルバム「SUPERMARKET FANTASY」をリリース。2009年には全国アリーナツアーに続いて5大ドームツアーを開催し、計80万人を動員。2010年5月10日にドームツアーの模様が収録されたLIVE DVD「Mr.Children DOME TOUR 2009~SUPERMARKET FANTASY~」がリリースされた。

    official site
    http://www.mrchildren.jp/

  • MONGOL800
    BACK CLOSE NEXT

    MONGOL800

    17日(sat) Band Act

    上江洌 清作 ウエズ キヨサク(Ba&Vo)・儀間 崇 ギマ タカシ(Gt&Vo)・髙里 悟 タカザト サトシ(Dr&Vo)
    沖縄県出身・在住。1998年夏、高校在学中に現在のメンバーにより結成。
    1999年12月にファーストアルバム『GO ON AS YOU ARE』を沖縄県内のみリリース。
    県内外からの反響が大きく、2000年4月、同タイトルを全国発売。
    2001年9月リリースの2nd「MESSAGE」はインディーズアルバム史上初となるオリコンチャート1位を獲得。
    生まれ育ち現在も生活の拠点である沖縄から発する自然体の言葉、平和を願うメッセージが多くの人の共感を呼び起こし、これまで発表した作品(アルバム5枚、シングル2枚)はいずれもロングセールスを記録。
    2004年・2006年に引き続き、2009年には日本3周目となる全国47都道府県ツアーを敢行。
    全県ツアー、地元沖縄での自主企画野外オールナイトフェスの開催、武道館公演など、さまざまなキャパシティで、ライブ活動を展開。
    バンドシーンの中でも唯一無二のスタンスで、独自の音楽活動を続けている。

    official site
    http://www.mongol800.jp

  • レミオロメン
    BACK CLOSE NEXT

    レミオロメン

    17日(sat) Band Act

    小学校からの同級生であったボーカル・ギターの藤巻亮太とベースの前田啓介、ドラムの神宮司治の3人で2000年12月に結成。
    2003年8月、1st Single『電話』でメジャーデビュー。
    その後、着実にセールスを伸ばしていき、その中でも2005年11月にリリースされた8th Single『粉雪』は自己最高のヒットとなる。
    2009年、レミオロメンにとって大事な日でもある3月9日に、初のBEST ALBUM『レミオベスト』をリリースし、大ヒットを記録。
    レミオロメン結成10周年を迎える2010年、3月3日に5th Album「花鳥風月」をリリース。5月より、全国47都道府県を巡るレミオロメン史上最大規模の全国ツアー『レミオロメン 10th Anniversary TOUR 2010 "花鳥風月"』を敢行中。
    最新シングルとして、「アサヒスーパードライ スリムボトル」のCMソングとしても起用された17枚目のSingle『立つんだジョー』を7月28日にリリースする。

    official site
    http://www.remioromen.jp/

  • GOING UNDER GROUND
    BACK CLOSE NEXT

    GOING UNDER GROUND

    18日(sun) Band Act

    埼玉県桶川市出身の4人組。
    1998年春に、初めて都内のライブハウスに出演。その後着実に支持を集め、1998年12月にインディーズレーベルDNA CUPSULESより、ファーストミニアルバム『Cello』をリリースする。
    1999年春までに2度の全国ツアーを敢行し、全国の様々なイベントに声がかかるようになる。
    この年9月23日に、ファーストのサウンドプロデューサーである上田ケンジ氏のレーベル『John?』の第一弾作品としてセカンドミニアルバム『思春期のブルース』を発売、10月には自分たちの事務所 aqua music products、 レーベル sunnyside を設立。
    2000年4月12日には、その sunnyside から初のマキシシングル『桜が咲いたら』をリリースする。
    5月24日に初のフルアルバム『GOING UNDER GROUND』をリリースし、その後も9月3日に『ロマンチック街道』、翌年3月10日に『アロー』をリリース。全国主要都市ライブツアーの実施等、精力的な活動を展開する中、2001年6月21日にシングル『グラフティー』にてメジャーデビュー。
    2005年にリリースされた『STAND BY ME』は三ツ矢サイダーのオリジナルCMソングで話題となり、ロングヒットとなる。2009年4月18日、日比谷野外大音楽堂でのtour 2008-2009"LUCKY STAR"ファイナル公演をもって、キーボード・伊藤洋一が脱退。メンバー4人での再スタートを切る。
    所属レコード会社をポニーキャニオンへ移籍し、2010年5月、プロデューサーにBEAT CRUSADERSのヒダカトオルを迎えたレーベル移籍第1弾シングル「LISTEN TO THE STEREO!!」をリリースする。

    official site
    http://www.aquamusic.co.jp/going/

  • フラワーカンパニーズ
    BACK CLOSE NEXT

    フラワーカンパニーズ

    18日(sun) Band Act

    名古屋が生んだ"日本一のライブバンド"。
    89年、名古屋にて同じ中学・高校だった鈴木圭介 (Vo)、グレートマエカワ(B)、竹安堅一 (G)、ミスター小西(Dr)の4人で結成され、95年 アンティノスレコードよりメジャーデビュー。アルバム6枚、シングル12枚をリリースした後、2001年、アンティノスレコードを離れる。メジャーレーベルを離れ、活動を模索する中、ライブに開眼!!自らのレーベル「Trash Records」の立ち上げにも参加し、リリースを重ねつつ、年間100本を越えるライブを行う。地道ながら筋の通ったROCKな活動がミュージックラヴァー達から絶大な支持を集める。フェスへの出演を重ねるなど再び注目を集める中、2008年夏、ソニー ミュージック・アソシエイテッド・レコードと契約してメジャー復帰。2009年4月23日からは、結成20周年記念イヤーに突入!9月には、フラカン自身を含む全14アーティストが全員がそれぞれに「深夜高速」1曲をカヴァーしたコンピレーションアルバム「深夜高速 -生きててよかったの集い-」(AICL-2039/¥3,059)を発売。前代未聞の結成20周年記念アルバムとして注目を集める。そして、10月17日、日比谷野外音楽堂でワンマンライブ『20年だョ!全員集合』を開催、これまでに3度行われた日比谷野外音楽堂でのワンマンライブで、結成20周年にして最高動員数を記録!今年1月には初のオールタイムベストアルバム「フラカン入門」(AICL-2081/¥2,800)をリリース!3月には新曲「元少年の歌」が角川映画『誘拐ラプソディー』の主題歌に大抜擢!結成21年目にしてなお快進撃を続ける、スーパーバンド!

    official site
    http://www.flowercompanyz.com/

  • 真心ブラザーズ
    BACK CLOSE NEXT

    真心ブラザーズ

    18日(sun) Band Act

    YO-KINGと桜井秀俊によって1989年に結成。同年9月にメジャーデビューを果たし、そのフォーキーなサウンドが好評を博す。1995年以降は、それまでのイメージを払拭するようなロック&ソウル色の強い音楽性へと移行、数々の名曲を世に送り出す。昨年でデビュー20周年を迎え、定評のあるライブパフォーマンスも更に円熟味を増している。

    official site
    http://www.magokorobros.com

  • Mr.Children
    BACK CLOSE NEXT

    Mr.Children

    18日(sun) Band Act

    桜井和寿(Vo&G)、田原健一(G)、中川敬輔 (B)、鈴木英哉(Dr) 1992年ミニアルバム「EVERYTHING」でデビュー。2008年12月、15作目となるアルバム「SUPERMARKET FANTASY」をリリース。2009年には全国アリーナツアーに続いて5大ドームツアーを開催し、計80万人を動員。2010年5月10日にドームツアーの模様が収録されたLIVE DVD「Mr.Children DOME TOUR 2009~SUPERMARKET FANTASY~」がリリースされた。

    official site
    http://www.mrchildren.jp/

  • lego big morl
    BACK CLOSE NEXT

    lego big morl

    18日(sun) Band Act

    ライブバンドとしての評価が高く、演奏力の高さと独自のアレンジセンスで、新しいサウンドを求める多くのロックファンを獲得してきた、大阪で結成された4ピースバンド。 08年6月1st mini album「Tuesday and Thursday」、12月 1st single「Ray」をリリース。 09年1月 待望の1st full album「Quartette Parade」をリリースし、全国ツアーを敢行。初のワンマンツアーは全公演のチケットが完売し、赤坂BLITZにて追加公演を行う。 7月、2nd single「溢れる」をリリースし、各地の大型フェス/イベントへ出演。 10月、SHIBUYA-AXにて「lego big morl FREE LIVE『Thanks Giving』」開催。超満員の中、堂々のパフォーマンスを披露し、大成功を納める。 秋には、「レミオロメンZEPP TOUR 2009 "Starting Over" supported by アリナミン」にOpening Actとして出演。 2010年7月1日、待望の新曲「ドリルドリル」のFREE DOWNLOADがスタート。同日、SHIBUYA CLUB QUATTROにて"ドリルドリル release live「3→4→2」"の開催も決定している。

    official site
    http://www.legobigmorl.jp/

  • エレファントカシマシ
    BACK CLOSE NEXT

    エレファントカシマシ

    19日(mon) Band Act

    1981年結成。86年、中学のクラスメートであった宮本浩次・石森敏行・冨永義之の3人に、冨永の高校の同級生だった 高緑成治が加わり、現在のエレファントカシマシとなる。88年、EPIC SONYよりAL「THE ELEPHANT KASHIMASHI」、Sg「デーデ」でデビュー。94年のAL「東京の空」を最後にEPIC SONYとの契約を終了。96年4月、Sg「悲しみの果て/四月の風」をPONY CANYONからリリースし前線復帰。カリスマ性あふれる音づくりと圧倒的なライブパフォーマンスで、熱烈な支持を得る。97年、Sg「今宵の月のように」、AL「明日に向かって走れ」をリリース。99年、東芝EMI移籍第1弾Sg「ガストロンジャー」で、新たなステージに立つ。07年11月ユニバーサルミュージック移籍第1弾Sg「俺たちの明日」をリリース。08年1月にAL「STARTING OVER」、3月にSg「桜の花、舞い上がる道を」を立て続けにリリース。09年4月の18th AL「昇れる太陽」はオリコン週間チャート3位を記録。同年4月に武道館ライブを成功させ、全国ツアー~バンド史上最多の夏フェス出演を果たす。9月には自選作品集3タイトル、武道館ライブDVD同時発売。10月には野音ライブ20周年を記念し2days開催。今年3月には初の野音ライブDVDをリリース。そして5月12日には待望のニューシングル「幸せよ、この指にとまれ」をリリース。
    7月17日には21年連続開催の日比谷野外音楽堂単独公演、そして8月1日には大阪城野外音楽堂、また、多くの夏フェス&イベント出演が決定している。

    official site
    http://www.elephantkashimashi.com/

  • THE BAWDIES
    BACK CLOSE NEXT

    THE BAWDIES

    19日(mon) Band Act

    唯一無二の圧倒的なボーカルを武器に、メンバーが敬愛するリズム&ブルース/ロックンロールのルーツを昇華した楽曲、誰もを楽しませてくれるライブが各地で噂を呼ぶ。2009年4月、NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)初プロデュースによりメジャーデビュー。2010年4月にはセカンドアルバム「THERE'S NO TURNING BACK」を発売。現在40本にも及ぶ全国ツアーを開催中!今もっとも目が離せない「世界基準」の最新型ロックンロールバンドである。

    official site
    http://thebawdies.com/

  • Dragon Ash
    BACK CLOSE NEXT

    Dragon Ash

    19日(mon) Band Act

    1997年、Kj、IKU"ZO"NE、桜井誠の3人でデビュー。
    現在はダンサーを含め7人編成。
    デビュー時よりあらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、Dragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続けている。
    常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表する怪物バンド。

    official site
    http://www.dragonash.co.jp/

  • Mr.Children
    BACK CLOSE NEXT

    Mr.Children

    19日(mon) Band Act

    桜井和寿(Vo&G)、田原健一(G)、中川敬輔 (B)、鈴木英哉(Dr) 1992年ミニアルバム「EVERYTHING」でデビュー。2008年12月、15作目となるアルバム「SUPERMARKET FANTASY」をリリース。2009年には全国アリーナツアーに続いて5大ドームツアーを開催し、計80万人を動員。2010年5月10日にドームツアーの模様が収録されたLIVE DVD「Mr.Children DOME TOUR 2009~SUPERMARKET FANTASY~」がリリースされた。

    official site
    http://www.mrchildren.jp/

50音順・敬称略
page up