HOME > BLOG > ap bank fes’10 スタッフブログ > 6/26 vege-reso!!!からのオムニ。

ap bank fes'10のスタッフによる、日々の記録。開催までの道のりや会場の風景など、フェスの裏側をお届けします。

6/26 vege-reso!!!からのオムニ。

2010.06.26





今日はリハもなく、打ち合わせも少なめなので、
午前中にvege-resoの定植をしてみようと思い立ちました。


staff1.jpg

去年の土を覗いたら、いつの間にかトマトが2つも勝手に育ってる!!!
種、植えてないのに...
おそらく去年のトマトが落ちてその種が成長していたのです。
「勝手に育つ。」素晴らしい。
植物は強い。
vege-resoにはいろいろと教えてもらうことが多いです。


staff2.jpg

こちらは自分で種から育てた苗たち。


staff3.jpg

オクラは今年バージョンの土に植えました。


その後、オムニインターナショナルの
荒井さんと仕込みスケジュール確認打ち合わせ。
いつも「オムニさん」、と呼んでいるので、
たまに勝手に「オムニバスさん」なんて呼ばれたりしています。
そういう解釈か、と思ったりしますが
正式名称はオムニインターナショナルです。

どこのエリアにいつからテントを立てて、
どのタイミングで中に備品が入り、
いつからその中身を作って、電源が入るのはこの日から、など、段取りの確認です。
これを間違えると、例えば
トラックでいろいろ持ってきたのに、
「テントは明日建つからまだ降ろさないで。」と言われ、
「なに〜!!今日帰るんだよ!!どっか雨降らないところに置かせてよ!!」
となったり
「準備しに来たのに何も建ってないよ〜。
俺たち明日入りで良かったんじゃない?え?明後日なの?」
なんてことになってしまいます。とても大事なのです。

そして、看板や細かな装飾など、
その他細かいディテールなんかも話し合います。
「これは○○fesにもあったから嫌だな〜。違うのない?」やら
「もうちょっとメッセージ入れたいのでこうして欲しい。」とか
「これは今度から使いまわせるようにしましょう。」とか。
いろいろとやり取りをします。


staff4.jpg

荒井さんの後ろにあるのは洗濯物袋、家に帰れてないそうで。
僕は朝方になってもなるべく家に帰るようにしてます。
その方がその後の作業効率がいいので。



モリマサシ



BACK
NEXT

ap bank fes'10事務局

ap bank fes '10運営事務局の精鋭3名、モリマサシ/トリ/ナカムラがお送りしていきます。

Twitter

page up