小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

リハ12日目(7月6日)

2009.07.07 21:39

譜面台です。これを、

譜面台です。これを、


昨日、一昨日とBank Bandはお休みで、
ミスチルのリハをやっていましたが、
久々のBank Bandは驚くほど分厚かった。

アーティストが毎日3組ずつ、
いらっしゃってるのですが、
今日の1組目はGAKU-MCだった。
もちろん彼は、
内輪というか、仲間というか
まあ、OORONG-SHAの
アーティストでもあるのですが、
それでも彼はとても緊張するみたいで、
でも、自前の滑舌の良さを
存分に発揮して、帰って行きました。

このように伸ばして譜面を置きます。

このように伸ばして譜面を置きます。


アーティストのことを、
ここであまり書くとなんだけど、
ちょっとだけ。
福原美穂さんと今日初めて
セッションしたんだけど、
あんなに黒っぽい裏のビートを
感じさせるシンガーだとは知らなかった。
声もパワフルで、すごいけど、
とにかくそのリズム感に
わくわくしてしまいました。

本番が楽しみです。

BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。