小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

ナオト・インティライミ

2010.02.01 22:01

今日は、ナオト・インティライミのライブに行ってきました。
このブログを見ていて、ナオト・インティライミを知らないという人も
いなくはないと思うので、ぜひ検索してみてください。

本当に、ナオトのことは、
ここしばらくかまってやれなかったんで、
っていうか、僕がかまわなくちゃいけない
という男でもないとは思うけど、
それにしても、すごい成長を見せつけてくれたライブでした。
このブログは業界の方が多数見てると聞きますが、
今年、来年と、ナオトは「買い」ですよ。

音楽が、コンテンツであるよりも
コミュニケーションツールでなくてはならないという時代に、
善くも悪くも突入しなくてはならない時代に、
まさにナオトはこの時代でブレイクするべく、
満を持していたという感じです。

あとはいかにあきられないようにするか(笑)。
まあブレイクする前に言うのもなんだけど、
でもまあこれは間違いなく来ますよ。

多方面のメディアの方々、
赤丸チェックしていただいて全く問題ありません。


kobayashi_0201.jpg
終演後の楽屋にて。ナオト、お疲れさま!


BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。