小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

リハーサルスタート

2010.06.21 22:03

今日ap bank fes'10に向けて、初日のリハーサルがありました。
Bank Bandのレコーディングで、最近みんなに会っていたから
そんなに久しぶりという感じではなかったんだけども、
それでもスタッフを含め、
毎年恒例となっているリハーサルスタジオに集合すると、
ちょっとした緊張感もあり、
これでフェスが、そして夏が近いなという感じが、実感として湧いてきます。

そして、例年以上にBank Bandのみんなの結束というか、
コミュニケーションが取れていて、とにかくなんかいい感じでしたよ。
例年に比べると、バンドが今回多い分だけ、
Bank Bandがやらなくてはならない曲が、やや減っているわけです。

それも含めて、余裕があっていい感じだったのかもしれないな。
メンバーとも話が出たけれど、
昨年までがギネスを更新する勢いの曲数だったので
ちょっと異常な感じだったのが、
今回は常識的な分量になっているというだけなのかも。
でも初日をやってみて思いますが、
今年のフェスはより良くなる予感がしました。

今スタッフから聞いたんだけど、
このブログもちゃんと稼働することになってから
おおよそ丸一年ということだったみたいです。
いまや毎日見に来てくれている人が、すごく増えたんですよね。
今後もフェス直前もフェス中もフェス直後も、
そしてその後も着々と、スタッフとみんなを繋ぐ場所でいられるよう
頑張っていくのでよろしくです。

kobayashi_0621_a.jpg


BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。