小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

ついに初日

2010.07.17 23:24

初日が終わりました。
昨日の前夜祭もなかなか面白かったんだけれども
しかし初日はやっぱり全然違うものでしたね。

例年と何が違うかというと、
やはり2ステージあって、バンドがいること、
ミスチルもそのバンドのひとつとして
パフォーマンスとしていること、そして
いままでのap bank fesの歴史や蓄積を象徴するかのように、
Bank Bandがトリを務めているということかな。

今日出てくれた人はもちろん、
ミスチルのメンバーも、Bank Bandのメンバーも
みんな素敵でした。

僕と櫻井君だけは、両方のステージに出ずっぱりだったんだけれども、
昨年と順番が変わっただけではない新しい循環の仕方、
新しい繋がりや広がり方が出たなと思っています。

明日はどう感じるかはわからないけれど、とにかく楽しかった。
Great Artistの4組も、ものすごくバリエーションが豊かな4人でしたよね。
Coccoさんから横山剣さんにいく時なんて、
相当集中の仕方をかなり変えないと
腰砕けになってしまいそうなぐらい違いますもんね。
いや、でも通ずるものもあるのかな。

そういえば午前中eco-reso talkで披露した
キャタピラーのライブもよかったですよ。


続きはまた明日。



DSC01330_1.jpg
これぞフェス日和!

kobayashiblog_1.jpg
今日の始まりはeco-reso talk。キャタピラーも登場!

DSC01328_1.jpg
ステージ袖 with Bank Bandメンバー

DSC01332_1.jpg
楽屋のテラスではカースケさんと。今日のベストショット

DSC01333_1.jpg
スプリンクラー? これも緑化

DSC01340_1.jpg
なんと終演後には、ラジオ収録も


BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。