小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

7月20日

2009.07.20 22:56

フェスが3日間とも無事に終了しました。
とりあえず今、頭が真っ白な状態。
これは恒例の感じではありますが、それにしても
素晴らしい3日間だったという手応えは、身体や
脳裏にしみ込んでいます。
まずは何よりも、3日間、来てくれたお客さんに
ありがとう、と言いたいです。

5年目にして非常にふっきれた感覚があります。
それもひとえに音楽が好きで、どこかでap bankの
真意みたいなものを感じてくれている
みんながいるからだと思います。

なにはともあれ、ありがとう。

また明日以降、詳しく振り返ってみたりします。

BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。