小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

照明チェック

2009.11.13 22:28

昨夜はミスチルのリハーサル打ち上がり飲み会でした。
ただただ飲んで食べて打ち上がって、楽しいかぎりでしたが、
さすがに今朝は二日酔いモードで、しかしながら、
映画「BANDAGE」関連の仕事はまだまだやることがあり
おまけにミーティング三昧という、
アルコールが抜けきらない体には過酷な一日でした。

夕方にまだ工事中のkurkku 3に行って、
照明の確認作業があったのですが、
わざわざなんでここに行っているかというと、
最近省エネ照明としても知られている
LEDを使ったライティングなんですね。
省エネでもありながら、色の組み合わせが非常に多彩で、
それをどんな色の組み合わせのデザインができるかということを
照明デザイナーと確認したというわけなのですが、これが素晴らしい。
昼から夜へと、いくつかのシーンを色でも演出していくというコンセプト。
まさに夜はメラメラする"エコ"な感覚が、自由自在ってな感じです。

そしてこの二日酔いにもかかわらず、
長年うちの会社で働いてくれていた女子が退職することになり、
これからその送別会に某下町の焼肉屋に繰り出して
また飲むという、果てしなき循環モードになっています。

そう、要するにお酒を控えめにすればいいってことなんだけど、
これがぐっと入っちゃうんだよね......。


kobayashi_1113_c.jpg

kobayashi_1113_b.jpg

kobayashi_1113_a.jpg

BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。