小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

本日の業務終了

2010.04.24 22:53

しばらくはこういった暗黙のルールが
存在すると思うんだけれど、
つまり僕からは詳細は言えない。

例えば、今日何があったのかみたいなことを
知っている人は知っているんだろうけど、
それも言わぬが花みたいなね。

というか、言わない花ではなくて
本当はまだどういうものになるかを考えながら
始まっている匍匐前進ということなんですよ。
そういうのがあったほうが良いということなんです。
何を言っているのか解らない人もいると思いますが、それもまた良し。

わずかな時間も無駄にはしませんよ、
僕のプロデューサー魂としては。
そんなわけで非常に充実した一日でした。

本当に解らない人にも
いつかこの日こんなことを言っていたことを
ネタ明かししますよ。


kobayashi_0424_a.jpg

BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。