小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

ap bank fes'10パンフレット

2010.06.16 00:15

刷り出しという言い方で正しいでしょうか?
ap bank fesのパンフレットが
まだバラバラの状態、製本前の段階ですが、
内容をすべてチェックするという名の
"チラ見"をさせていただきました。

これから2つぐらい、
夜な夜なミーティングがあるんだけれども、
いまは来年に向けて着々と進んでいる
ある大きなミーティング会食が終わったところです。
その会合の内容も良かったんだけれども、
終わった隙を目掛けてパンフレットを見せに
店まで来てくれたスタッフによって
まさについ10分ほど前に見たところ。

これがマジで良い。

何が良いっていうと、
エコとか多様性というような言葉で進んできた
ap bank fesのパンフレットが、ここまで自由に
今年出演してくれるアーティストや関わっている人たちを
自然に繋げることができるようになったということですよね。

そこにはたくさんの世界をどう見るのか、
命や生き方をどう感じているかみたいなことが
文章や写真でわくわくするように詰まっていましたよ。

きっと今年のap bank fesの
いいナビゲーションをしてくれるんじゃないのかな。
あくまで気持ちとか感覚の上での話ですけど。


kobayashi_0615_d.jpg
パンフの背の部分

kobayashi_0615_c.jpg
インタビューがあって......

kobayashi_0615_a.jpg
チラ見せ

kobayashi_0615_b.jpg
少しでも多くの方に手にしていただけるよう、
価格も例年より押さえました




BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。