小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

ライブ三昧

2010.12.17 01:40

ここしばらく、うちの会社はライブづいていて、
その区切りとして本日My Little Loverの赤坂ブリッツがあり、
ひと通り終わったような感じです。
それにしても、年末のMy Little Lover「acoakko」は、
もう定番にしたいと思うぐらい、
ギターの古川君、キーボードの森君の
きっちりした、そして心あらわれるような、
ピュアでかわいらしいライブでした。

若干さかのぼってナオト・インティライミ奇跡の武道館。
もちろんこれも見ましたが、事情があって
僕は最後まで居られなかったけれど、盛り沢山なライブでした。
とにかくアウトプットが多様な男なので、今後のエディットの仕方次第で
もっと総合エンタテインメントをショー感覚で創り上げていけるんでしょうね。
だけど、お客さんとは、もっとナオト独自の運動神経で、
やりとりができるといいんだろうね。
そのために武道館っていうのは、ちょっと大き過ぎるのかもしれない。

そして僕はブログもなかなか書けないほど潜るような感覚で、
クリエイティブに浸りきっていたのが、
昨日ライブをやったリリイ・シュシュでした。
見に来てくれた人はわかっていると思いますが、
結局MCはひとつもなく、拍手をするタイミングでさえ
ほとんで提示しないままの約90分のライブでした。
全体をひとつの組曲のように捉えて演奏をしたというか、演奏しきりました。
まぁ緊張感もあったけれど、本当に面白かったです。
リリイ・シュシュのことは、またもう少しこのブログで書いていこうかな。




BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。