小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

窓越しの夕景

2010.12.04 00:15

彼女の言ったそれは、本当にネガティブな意味でも、
限りなく諦めに近いというような意味とも違って、
車中でややあっけらかんとした雰囲気だったんだけれども・・・
つまり、ありのままであることの強さみたいなものに
納得させられてしまうというか、そんな感じなんですよね。

だけれども、僕らがやっているPOCプロジェクトで、
健康面や経済面でもより良くなっていく、
少なくともそう感じている家族はたくさんいるし、
ものすごい数の人の中に、物欲などを中心とした
豊かになりたい志向がうねりを上げているのも事実だろうし、
確実に今世紀でこのインドという国も変わっていくんだなと
僕は最終日のムンバイの夕景を車の窓越しに見ながら思っていました。


これでインド紀行はひとまず終わりとします。



DSC_1011_1.jpg


BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。