小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

鈴木さん

2010.12.03 00:13

今回インドの旅に同行してくれたスタッフに、
伊藤忠のPOC担当且つムンバイで駐在している
鈴木さんという女性がいらっしゃいます。
彼女はアメリカに留学した後、ムンバイの領事館に勤め、
伊藤忠へ入ることになるのですが、
彼女の目標というか、モチベーションというか、
座右の銘というものは「世界平和」なんだそうです。
伊藤忠に参加する際の面談で彼女がそう発言したことを
ムンバイ初日の夜、スタッフ達との食事中に、
からかわれ半分で楽しく話しながら聞いたのですが、
その後も旅の道中、
僕は彼女の真っ直ぐでおおらかな性格の言動に
何度も明るい気持ちにさせてもらったり、
感心させてもらったりしていました。

そんな彼女が旅の最終日、
ムンバイの町を車で走っている時に、
「小林さん、この町の一人ひとりを助けたいと思いますか?」
というような趣旨の質問をしてきたのです。
まさに僕もそのようなことを本当に考えていたので、
「すごく難しいですね」と答え、
同じことを僕が彼女に聞き返したら、
彼女も、「ここに暮らしていると、そんな気が起きなくなる」
というようなことを言っていました。

続きはまた明日。


DSC_0416_1.jpg

DSC_0589_1.jpg



BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。