小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

南三陸町

2011.03.19 19:47

朝、3時に炊き出しのために、宮城に向かいました。
今回の被災地の中でもかなり被害の程度が
ひどい場所のひとつ、南三陸町です。
そこまでの道中には、
それほどの被害が見れた訳ではなかったのですが、
何か少し変な空気が漂ってました。
実際、建物が歪んだり少し傾いたりしていたんでしょう。
夜も明けてきて、ガソリンスタンドに並ぶ車の
長蛇の列を何度も見ながら
そんな緊張した町をいくつか通りすぎていきました。

朝8時には現地についてしまって、
約束をしていた町の公民館に行ったのですが、
少し早すぎたようでした。
公民館で事情を確認した後で、海のほうに車で向いました。
緩い坂を下ってカーブを曲がり終わったら、
もちろん予想はしていたんだけど、
実際に目で見て感じるその光景は、
とんでもないものでした。
人間社会の断片がぐちゃぐちゃに散らばっていて、
それは元々、町があったこともまったくわからないほどでした。

1万8千人ほどの人口の中で
8千人ほどが死者と行方がわからない人だと、
公民館の館長が話してくださいました。
圧倒的な無力感が漂っていました。

視察、炊き出しを終えて岩手の前沢にいます。
今後の長い支援のプログラムをみんなで考えつつ終了。
明日は更に気仙沼に行く予定。




BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。