小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

札幌初日

2011.04.02 21:36

3.11に震災があって、
翌日の大阪公演の中止決定から
月を跨いでしまったけれども
本日札幌でツアーが再開できました。

しかも、知っている人も多いと思いますが、
「かぞえうた」という新曲ができて、
初めて演奏することもできました。
配信は4月4日なので、
本当に初めて聴く人ばかりのはずなんだけれども
ちゃんと伝わったかなと思います。
演奏はすごくよかったです。

ライブというのは、もちろん山あり谷ありで、
緩急や陰影でできているし、
このツアーのために選ばれた曲には
それぞれの背景というか歴史があるし、
それを聞いてくれている人達の思いというのも
その人の数の分だけあるのですが、
そもそもがすごい無数の心の動きのようなものが
編み込まれながらというか、クロスしながら進んで行きます。
だけど、この3.11の後で、更に大きく複雑な、
だけどシンプルでもある共振や共鳴が
会場では起こっていたように思います。
震災後にすべてを作り直したわけではないけれど、
音楽や歌の表現の幅というのは、言葉では語り尽くせないからね。

とにかく動き始められる人から、始めていくことが良いのだと思います。

明日も正直楽しみです。


BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。