小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

みんなのエネルギー・環境会議

2011.07.10 21:15

環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さんと
幸せ経済社会研究所の枝廣淳子さんと僕が中心となって、
そして一緒に首相官邸にも行った
日本サッカー協会理事の岡田武史さんにも声を掛けて、
「みんなのエネルギー・環境会議
(Minna-no Energy and Environment Conference)」
というのを立ち上げました。
愛称を「MEEC・ミーク」と呼んでいます。

陰ながらいろんな方が応援してくれているし、
その中には今後賛同人にもなってもらう人もいるかもしれませんが、
この会は敢えて脱原発の人だけでなく、
広くエネルギーのことを考えていく場として
機能させていこうと思っています。
いろんなメディアにプレスリリースを送りましたので、
ちょっと固くて難しいかもしれないけれど、ぜひ読んでみてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

固くて難しいのは、きちんと経産省関連など
官僚とも向き合っていくからだそうです。
僕としては、ここにもっと柔らかめの人達も
いろんな形でくっつけていきたいと思っているので、とにかくよろしくです。

まだまだエネルギーシフトは長い議論が必要だと思われるので、
ぜひみんなにも関心を持ってもらえるようにしたいと思います。

もちろんap bank fesのトークステージでも力を入れますよ。


BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。