小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

動いたけれども、、

2011.07.13 23:49

やることやってます。楽しいです。

いくつかの方面から、今日菅首相が動くということが
耳に入ってきていたのですが、
確かに動いたと言えば動きましたね。

ただ、心あるメディアからの情報だと
世論は脱原発にまつわる意識は広く、
そして深く且つ随分明確になってきたと思うので、
菅さんの発言で、「今頃何言っているんだ」
という感じは否めないところがあります。

総理の言う「脱原発依存」も
「脱原発」プラス、僕の言う「脱依存」みたいですよね。
そんなことはどうでもいいですけど。

しかし、「経産省」や「経団連」の一部などが、
実際にこの夏の電力不足などのキャンペーンを
すごい勢いでしていたのもほぼ事実です。

だから、ちょっとズレがありますよね。
僕らの比較的アンテナを立てている人達の意識よりは
二歩か三歩下がったところで、
再放送というか、、そんな感じがします。

さっきも言いましたが、
菅首相が今日何かやると聞いていたので、
何を言い出すのかと思っていましたが、
いまさら脱原発、もしくは原発への依存を
減らした方がいいと言われても、
「・・・で?」という感じですもんね。

実際に僕もすごく疲れてますが、更に眠くなりました。




BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。