小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

body kurkku

2011.12.25 00:59

そういえば、body kurkkuができました。
もう営業しています。
スタートが23日だったんですけれども、
僕はその日の最初のお客になりました。

敢えて施術師の名前は伏せておきますが、
本当に素晴らしかったんですよ。
僕も結構いろんな人に、体のトリートメントを
お願いしてきたけれども、
こんなにいろんな角度で体と気持ちのバランスを測りながら、
結果、施術師さんと自分の垣根を飛び越えて、
リラックスした状態になれたのも、
初めてなのではないかと思いました。

code kurkkuの笹島君の料理もそうだけれども、
こういうものだと決めつけて押し付けるのではなくて、
まず直感があったとしても、いろんな角度で考え、
データも集めて実行した上で、謙虚に微調整していく、
というようなことが繰り返されていると思う。
つまりクリエイティブの大事な部分が
息づいている場所になっているのかな、代々木VILLAGEは。

自画自賛みたいになってしまいましたが、
まだまだ弱いところもあってね。
寒い時期にオープンしたから当たり前に目立つんだけど、
寒々しさに対しての払拭する策が足りてない。
これから頑張ります。
この冬では、まだ十分に対策が打てないかもしれませんが。

ミュージックバーで、来年以降音楽を伝えていくということを
意識的にやっていこうと大沢君とも話しました。
今朝、昨日の某音楽番組を飛ばし見していたんだけれど、
音楽がキャラクターの据え物になっている
という楽曲が多いのは、事実です。
音楽の力を広げていくことをやらなければね。





BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。