小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

リハーサル、ほぼ終了?

2012.07.13 01:19

昨日舞台監督が今年のリハーサルのスケジュールは
例年に比べるとそんなにハードではないとか言うものだから、
たかをくくっていました。
終わってみたら、背骨、腰骨にずっしり響く一日でありました。
明日若干残しているけれども、
ほぼ今日で全リハーサルは終了しました。
年を取ったせいもあるかもしれないけれども、
毎年こうやってみんなと音楽を奏でていられる事は、
本当に素敵だなと思っています。

この間このフェスのためのBank Bandリハーサルに、
某ビッグアーティストというか、これぐらい言っても良いと思うけれど、
桑田佳祐さんが、別のスタジオをでリハーサルをやっていて
僕らのスタジオに顔を出してくれたんですよね。
それから何日も経ちますが、
昨今のいろんなことはともかくとして、
あらためて音楽、音楽家や音楽人など
音楽にまつわることをいろいろ思い起こしたり、発想したりしていました。
ある意味で特殊だなと思うこのap bank fesが、
どこまで続けられるかわからないけれども、
間違いなく音楽が宿っています。

BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。