小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

GAKU-MCの子育てラップ(仮)

2009.12.21 22:45

GAKU-MCの子育てラップ(仮)」が、5回目の更新だそうです。
子供がいる人、いない人、いろいろだとは思いますが
GAKU-MCのいい味が入っていて、
でも時々その反動で、ふにゃっと人懐っこいところが出ている、
つまりGAKU-MCらしい仕上がりに
なっていると思います。

ちなみにGAKU-MCは、
JFN系で「ap bank radio! THE LAST WAVE
のDJもやっているんだけど、
(知らない人のために言っておくと、
TOKYO-FM毎週日曜日の23時30分からです)
このラジオとエコレゾウェブも、
来年以降いろいろとクロスしていこうと思っているんです。

コンピューターはもとより、新聞なんかもない時代には
きっと瓦版みたいなものがあったと思うんだけど、
ラップって、人の気持ちや、
時代における情報の価値なんかを伝えていける
役割になれるんじゃないかと思っていてですね。

次第にCDも終わるのかもしれない
と思ってしまうこんな時代に、
GAKU-MCには、このエコレゾウェブで
子育てラップだけじゃなくて
いろんなことを発信していけるように
なってくれるといいなと思っています。

そういえば桑田佳祐さんが、
まえにやっていた音楽寅さんという番組で、
政治やいまの世の中の流れを歌にして、
すごい長い曲を作っていたけれど、
「GAKU-MCも頑張れるはずでしょう」と、
このブログを読むに決まっている彼に、
軽いプレッシャーをかけておこう......



kobayashi_1221_a.jpg
夕方kurkku 3で遅めの昼食を食べました




BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。