小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

ドライスーツ

2010.06.11 00:41

昨日のブログの話で思い出したんだけど、
敢えて名前は伏せておきますが
東京の近海でどうしても潜りたくなって、
最近季節を厭わず潜った経験があります。

ダイビングウェアというのは
サーフィンとかでも使うような
(とは言っても、ちょっと違うんだけど)
ウェットスーツであることは
一般的に知られていると思うのですが、
これは体とスーツの間に海水が入って
それを体温で温めて保温するというものなんだけれど、
そんなレベルをも超えている低い水温の場合には、
ドライスーツというものを着ます。

ドライスーツとは、極端に言うと
靴下、ジーパン、セーター着用でも着れてしまうもの。
僕は15年くらい前にドライスーツで潜ったきり
それを使うことはありませんでした。つまり、
暖かいところで潜っていたということなんですけど、
ある日ドライスーツを着るしかない状況で海に入りました。
地元のガイドと一緒にです。

ところが正直言って、
そのガイドはケアが全く足りなかったというか、
その後、僕はすごい目に合うことになるのです。

続きはまた明日......?


kobayashi_0611.jpg
最近定例となっている木曜の会議


BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。