小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

会議が終わり

2010.08.13 00:06

僕らの会社はお盆休みというのは特になくて
みんなそれぞれがある程度好きな時に夏休みをとるやり方を
随分前からやっているんだけど、
だからいま8月のお盆真っ只中シーズンで
いろんなことをやっています。

また来週からみっちりとスタジオに入るんだけれど、
それとはまた別に仕込んであるものが
音楽やエンターテイメントもので4つぐらいあり、
それを意識のどこかでキャッチアップしようとして
ぼんやりしたり調べたり、本を読みながら思ったり、
鍵盤に向かったりしています。

そんなことをしながら合間に会議が、
それも全体の理念に関わることから
4〜5年先の展望や1〜2年先ぐらいの
具体的なプランを考えたり解決したり、
そして現状大きなプロジェクトに乗るか乗らないかという時の
チーム内の人間関係の摩擦を検証したり、
昨日もそうだけど、深酒したり、
その席で思いもかけずに人と繋がって問題が解決したり......

なんだかお盆の時期に、もちろん暑い夏で、
台風が近いのか遠ざかってるのかよくわからないけれど、
ぐちゃぐちゃに密度が濃いわけではないけれど、
不思議にわらわらとしたカオスな毎日です。

BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。