小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

久しぶりの笠原君

2011.03.08 23:58

最近ナオト・インティライミを含め、
これまでうちの会社では縁のなかったような番組やメディアに出る、
もしくは出そうな傾向のアーティストというか、
が、増えてきているなと思いました。

ちなみにエリイ、、まだ知らない人もいるかもしれないけれど
知らない人は、そのうちきっと知ってくれるように
なるんじゃないかと思うんだけど、
僕といまap bank radioをやっている女の子です。
なかなか聞くようにならない時間帯、
日曜日の23時30分からやっているラジオ番組なんだけど、
これ結構評判がいいですよ。
前にも言ったっけ?

こんな話を書くというか、話すことになっているのは、
mother kurkkuで久しぶりに笠原君に会ったからです。
笠原君って、あの「BANDAGE」のベースの笠原君ですよ。
何故だかいまmother kurkkuで、
新しい食の循環の中での、うちの新しいシェフ川島君と
笠原君がミーティングしています。

川島君というのは、丸ノ内CANOVIANOという
イタリアンレストランで腕をふるっていたシェフで、
アルケッチァーノの奥田さんと一緒に何かできないかと企み中です。

そして最後に、来週19日土曜日、
笠原君にとって初めての握手会が行われるそうです。
彼が出演していたドラマ「ドリトル」DVD発売記念で、
その日「王様のブランチ」に出た後、
15時から赤坂サカスで握手会だそうです。

笠原君の告知でした。


kobayashi_20110209.jpg



BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。