小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

石川公演

2011.04.17 23:17

本日Mr.Childrenの石川公演が終わりました。

会場がライブハウス的なところだったから
盛り上がれたというわけではなく、
本当に札幌から再スタートしてから、
ようやくここにきて流れができてきたと言いますか、
正直それまでいろいろ固いところがあったんですよね。
やっと解放されたのかな、そんな気がしています。
ライブ後の食事の席で、桜井君ともそんな話をしました(ほんとです)。
いずれにしても、楽しいライブでした。

震災後、いろんな立場で動いていると、
正直少し不安な気持ちが覆ったりします。
当たり前だけれど、音楽をやっている場が
自分のホームなんだなというのは感じます。
ものすごい情報量のなかで生きているけれど、
音楽という切り口からものを見れているのは
僕にとっては絶えず新しい更新があることなのかもしれません。

音楽というツールが、すごいポテンシャルを持っているという話ですよね。





BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。