小林武史によるダイアリー。日々の出来事や、現在進行中のプロジェクトについて、今考えていることなどを綴ります。

行ってきました

2011.10.18 23:48

既に一昨日のことになりましたが、石巻の復興市に行ってきました。
まずは晴れてよかったけれど、それよりも素晴らしかったのは、
そこにたくさん集まっていた石巻市や
その近郊の人達の笑顔を含めた明るさでした。
もちろん、簡単に言えることではないけれど、
本当に3〜4月の段階とは全然違う人々の雰囲気がそこにはあって、
それを見られただけでも、行った価値がありました。

それと、ap bank Fund for Japanのボランティアに
集まってくれた人達の有志がバスをチャーターしてやってきてくれていて、
僕なんかより彼らの方が、
この「とりあえず復興の足掛かりまではきたね」という感じの一日を
喜べたのだと思います。

ちょっと身びいきになってしまうけれども、
その日ウーロン舎のアーティストで唯一参加した
ナオト・インティライミも、すごくいいパフォーマンスをしていました。
ボランティアの人達と、ナオトと僕で写真を撮ったり、
なんだか新旧入り乱れて、そして石巻の人も交えて、
本当に良い日だったと思います。

ボランティアに行った人達は知っているけれど、
他の人達は多分知らない人なんだろうけど、
女性ですが、いつもなかなかの無愛想な感じで、
当日もそうであったけれど
その女性、名前を真菜美というんですが、
彼女は3月からほぼずっと石巻で、
その周辺も含めてボランティアのリーダーとして活躍していたんだけど、
彼女の頑張りがイベントを作り、成功させたということを
この場を借りて報告させてください。
そして本当に真菜美、お疲れ様でした。




BACK
NEXT

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手がける。映画『スワロウテイル』(1996年)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001年)、など、手がけた映画音楽も多数。2010年の映画『BANDAGE(バンデイジ)』では、音楽のみならず、監督も務めた。03年、Mr.Chilrenの櫻井和寿、音楽家・坂本龍一と自己資金を拠出の上、一般社団法人「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギー推進のほか、「ap bank fes」の開催、東日本大震災の復興支援など、さまざな活動を行っている。